私が宴会の幹事に!?みんなに楽しんでもらうためにおさえておきたい4つのポイント

投稿日: 作成者: admin

ポイント①どこで宴会をするのか参加者のことを考える

夏の暑気払いや冬の忘年会などの宴会での幹事になったら、お店をどう選べばよいでしょうか?まずどんな店にするかは予算と相談です。万が一宴会後予算オーバーになって、当初より多めに皆さんから回収しなければならなくなった場合、幹事の評価もダダ下がりです。お金の面はより気をつけましょう。次に気にしたいのが、お店の場所。参加者の皆さんの負担になってしまってはいけませんから、あまり遠すぎない店を選びましょう。

ポイント②お店と参加者への連絡は早めに

お店を決めたらやるべきことは店の予約。忘年会や歓迎会の時期は人気のあるお店は早々に予約がうまりがち。日時が決まったら早めに予約をしましょう。最近は店側も多人数の予約に神経質になっています。当日キャンセルされれば店側も困るためです。キャンセル連絡はいつまでにすればよいかなど、幹事はきちんと店側と話しておきましょう。そして宴会の参加者への連絡は早めがベスト。出欠連絡をもらい早めに参加者数を店に連絡しましょう。

ポイント③宴会の出し物で悩んだらこれ

宴会と言えば、出し物。その宴会の趣旨にもよりますが、何ににしようか、もし悩んだ場合に使えるのが、ビンゴゲーム。誰でも気軽に参加できますし、参加者にも負担がかかりません。商品を用意すればどんな会でも盛り上がります。ビンゴのセットもお店で売っていますから、幹事さんの負担にもあまりならないと思いますよ。

ポイント④宴会の料理はみんなが喜びそうなものを

そして宴会の料理。もし主役がいるのならば、その方の好みを聞いて選ぶのもよいでしょう。大勢が出席する場合は、いくら美味しい店といっても辛い料理の店や個性のある料理では苦手な方もいるかもしれません。比較的みんなが美味しいと思ってくれるような、和食、洋食、中華あたりの店を選ぶのがベストです。

大阪の宴会なら飲み放題プランがあるお店がコスパがいいです。食べ放題のプランがあればなおコスパがいいです。