注目の占い!電話占いのメリット・デメリット

投稿日: 作成者: admin

当たる占いとして人気

電話占いは文字通り、電話を介して鑑定士に占ってもらう占い方法です。意外と歴史は古く、1990年代から行われていたと言われています。占いをしてもらうのであれば、当たる鑑定士を選びたいものです。従来の対面式占いの場合、当たる鑑定士を探し出すのは難しいでしょう。電話占いは実際に占ってもらった人の口コミが、チェックできるようになっています。口コミをチェックすれば当たる鑑定士かどうかを、簡単に調べることが可能です。また、どのジャンルの相談に強いのかも、口コミで確認できるので電話占いは当たる鑑定士を探しやすいというメリットがあります。

家にいながら占いが受けられる

電話占い最大のメリットは、家にいながら占ってもらえるということでしょう。対面式占いの場合は、わざわざ出かけなければ占ってもらえません。移動にかかる時間や交通費を考えると、対面式占いは面倒です。電話占いであれば電話さえあれば、すぐに占ってもらえます。出かけなくても、相談したいときにすぐ占ってもらえるというのは対面式占いには無い魅力です。

長く話すと料金が高くなる!

メリットが多い電話占いですが、メリットがあれば当然デメリットも存在しています。電話占いの場合、電話をしている時間が長くなればなるほど、支払う金額が高くなるのでその点は注意が必要です。電話占いは1分ごとに料金が加算されていくというのが一般的です。ですので、長く話せば話すほど、料金が高くなってしまいます。電話をする前に相談したいことをメモにまとめておくと、このデメリットの解消に繋がります。

電話占いでは占い師の顔色を伺ったり、視線を気にしたりといったことがありません。対面占いに比べ、緊張せずに占いを受けられるため、本音を曝け出し易くなります。これが電話占いが当たると言われる所以です。