自分には合っている?合宿免許のメリットデメリット

投稿日: 作成者: admin

費用が安く、保証付きプランもある

合宿免許のメリットの一つは、卒業までにかかる費用が安いということです。合宿免許の相場は20万円から25万円ほどとなっていて、普通に教習所に通って免許を取得する場合に比べて数万円ほど安くなります。時期によっても金額は変わってきますが、中には20万円を切る場所もあります。費用が安い狙い目の時期は4月から6月と9月から12月の閑散期です。そのほか、上限がありますが交通費を支給してもらえるのも嬉しいポイントです。また通常、修了検定や卒業検定で不合格となると、そのたびに補習や検定費用がかかります。合宿免許ではそれらの追加費用がかからない保証付きプランを選べることもメリットの一つです。もし不安な方はそういったプランを選んでおくと安心でしょう。

短期間で免許の取得が可能

合宿免許のメリットには、短期間で免許を取得できるということも挙げられます。合宿免許では卒業までに必要な技能と学科、検定試験のカリキュラムが効率よく組まれているため、卒業までの期間は2週間から3週間程度となっています。そのため、とにかく早く免許を取得したいという場合には合宿免許はおすすめです。

長期の休みが必要になる

短期間で免許を取得できるというメリットがある一方、逆に長期の休みがないと合宿には参加できないというデメリットもあります。普通免許で2週間ほどかかるので、特にすでに働いている社会人にとっては日程調整が難しいかもしれません。

柔軟に予定を変更できない

合宿免許では毎日の教習スケジュールは事前に決まっているため、自分の予定に合わせて教習スケジュールを変更することはできません。そのため、教習スケジュール中に教習所を離れるということも難しいです。

合宿免許は通学型の自動車教習所とは違い、一定期間合宿をすることで短期間で集中的に免許を取得することをいいます。